なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らぁ麺  780円」@柳麺 多むら 外旭川店の写真鳴龍を立ち上げた田村店主の2号店に、
本店に向かう前に立ち寄った。

油はそれほど多くなくシンプルな見た目だが、
スープの破壊力がもの凄い。
丸鶏、手羽元、モモ肉、ムネ肉、牛骨に、
香味野菜、鯖節、鮭節をスープに使用。
醤油ダレは、丸大豆本醸造醤油をベースに、
再仕込み醤油2種、白醤油、たまり醤油、赤ワイン、
鶏肉、牛肉、乾物、野菜ダシを合わせたとある。

ひと口飲むと、鶏の旨味がまろやかに広がり、
魚介の風味と醤油の香りがバランスよく寄り添う。
ふた口目は、魚介が鶏に肩を並べ、
鮭節と思われる香りを楽しめる。
不思議なことに、麺を啜って初めて牛を感じる。
あとはもう、複雑な旨味に身を委ねる至福の時間。
「あー旨い」「コレだ」などと脳内でつぶやきながら。

ストレート細麺も素晴らしい。
しなやかでシルキーな質感を、
柔らかめの茹で加減が引き出している。
引っ張ると優しく伸び、食感に弾力を感じる。
小麦の風味も満点で、スープによく合う。
豚のチャーシューは3種類。
どれも特徴があって旨かった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは。
充実の秋田遠征ですね~
これは羨ましい。

kamepi- | 2018年9月16日 16:32

秋田は良い店が多いですね。
十文字系は好みではないので行っていませんが、
本場で食べたらイケるかもしれませんね。

カナキン51 | 2018年9月16日 16:54