なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 並  680円」@名代三角そばやの写真十文字ラーメンの有名店をようやく初訪問。
品揃えは温かいものだけで、価格は他より高めの設定だ。

油はチャーシューからにじむ程度のあっさりスープ。
一口飲んで驚いた。ちゃんとラーメンらしい味がする。
うどんやそばのダシに近いというイメージが覆った。
イワシ焼き干しなどを使った魚介スープだが、
チャーシューの煮汁などの醤油ダレに秘密がありそうだ。
そのチャーシューは肉の味が強くて旨いし、
スープを吸った麩がたまらなく旨い。

麺は細かく縮れた中細麺で、少し色合いが暗い。
以前お話しした秋田県内の某有名店主人の、
「あそこは無かん水だからうどんだ」という言葉がよぎる。
一口啜って驚いた。ちゃんとラーメンらしい食感だ。
口当たりはマットな質感だが、プルプルでコシがある。
まとめて咀嚼するとサクサクした食感で楽しい。
岩手県にある宮古市の「たらふく」や、
花巻市の「さかえや」の麺と共通点がある。
思った以上に楽しめた。さすが名店という貫禄だ。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
十文字ラーメンは丸竹食堂で食べただけですが、薄味で好みでした。
此方も追撃したいですね~

kamepi- | 2019年8月26日 07:29

私は秋田市内の店で初めて食べて、
物足りない味だと思い込んでいました。
何事も本場を経験しないといけないですね。

カナキン51 | 2019年8月26日 08:28