なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kamepi-

男性

一期一麺「この一杯は絶対無二の一杯なり」

平均点 79.022点
最終レビュー日 2019年10月19日
2,399 1,714 1 25,180
レビュー 店舗 スキ いいね

「博多ラーメン+ネギ+海苔」@二代目 白神の写真13.1.6.(日)12:00 麺屋 白神本店に続き2号店のこちらを訪問。店の看板には岐阜県最強豚骨との挑戦的な文字が掲げられている。店内は厨房を囲むカウンター14席。奥の部屋にテーブル6席もある。黒Tシャツに黒頭巾の店員が4名体制。店内は満員で、昼時ということもあろうが、本店より混んでいる様子。博多ラーメン670円の食券を買い、カウンター後ろの待合席で店内待ち4人に接続。10分程待つてカウンターに着席。食券とともに、本店でもらった100円相当サービス券でネギと海苔を注文。麺の固さはかためを指定する。
店内のPOPによると、替え玉は1玉無料で替え玉をしない場合は黒ウーロン茶がサービスされるとのこと。
5分ほどで丼登場。ネギと海苔は別皿で登場する。
スープは臭みやしつこさは全く無い。甘みは控えめ。豚骨の旨みは十分。なかなか旨いがもう少しコッテリ感が加わればなお良い。
麺は自家製の低加水細ストレート。固めの茹で加減は良好。小麦の味がする旨い麺だ。麺量は90gと替え玉前提。
具はチャーシュー1枚に海苔、ネギ、キクラゲ。チャーシューは1cmくらいの厚め。柔らかくまずまず。海苔は磯の香りが良好。
途中でニンニクをクラッシャーで潰して投入。ぐっとスープが旨くなる。味変グッズはゴマ、紅しょうが、ラー油、辛みそ? ゴマ、紅しょうがを加え麺と具を完食。スープは少しだけ飲んで終了。連食で腹が膨れたので、替え玉は断念。黒ウーロン茶を飲んで店を出た。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「軟骨えびそば+味付け玉子」@麺屋 白神の写真13.1.6(日)11:15 予てからの課題だった東海地方にその名を轟かせるこの店を訪問。富山湾の宝石、白エビをたっぷり使った白エビスープが売りの店だ。
店は真新しい道路に面し、大きな駐車場も備えている。店に入ると、店内は厨房を囲むL形カウンター11席と小上がり12席。先客6名、後客4名で、並ぶことなくすんなり入店。
入り口券売機で軟骨えびそば980円の食券を購入。100円相当クーポン券で味付け玉子を注文。カウンターで待つ。カウンター背面には沢山の有名人の色紙。正面には、白えびの写真と無化調、自家製麺、モンゴルかんすい、白えび油をアピールする木札が掲げられている。5分ほどで丼が登場。
スープはカエシ感が強い少し酸味がある醤油味。白えび油なのだろうかカエシに負けないトロリとした旨みが感じられる。香りは普通の海老に比べて大人しめ。もっとダシを前面に押し出したスープを想像していたのだが、これは、これで力強さがあり旨い。
麺は自家製の中太麺。ツルモチの食感でスープとの相性が抜群で旨い。
具は軟骨チャーシュー、メンマ、水菜、海苔、味玉、練り物。軟骨チャーシューは8cm位の1枚と4cm位のが2枚。トロトロでしっかりした味付け。しつこくなく旨いが、量的には半分位で十分に感じる。メンマは1cm角の材木状が3本。薄味でシャキシャキ感は良好。水菜は清涼感をプラス。海苔は小さめだが磯の香りが良好。味玉はトロトロで旨い。
麺と具を完食。スープは飲み干しそうになるのを自制し終了とした。
カエシ強めの白エビスープにまずまず満足。期待しすぎてハードルを上げすぎた感はあるが、全体としては、とても良くまとまった旨いラーメンだった。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件
66
このレビューは移転前のものです。

「台湾惚郎」@めん家 一麺惚の写真11.10.17(月)19:00木曽方面で仕事の帰り、同僚と二郎系を標榜する店を訪問。券売機で二郎系の台湾ラーメン、台湾惚郎720円の食券を購入。無料トッピングで、野菜増し、背脂W、ニンニクW、カラメW(味濃いめ)があるとの説明をうけたが、写真をみるとデフォでも山盛りなので、無料トッピングは無しとした。カウンターに座り7分程で丼登場。山盛りのモヤシの上に辛ミンチとニンニクがのる。チャーシュは柔らかくなかなか旨い。モヤシを食べ終わるとタピオカ入りの太麺が出てくる。悪くはないが、これにからむスープは動物系の旨みが弱く、力強さに欠ける。ミンチの辛さがスープに溶け出しピリ辛になっても、もの足りなさが残った。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば」@中華そば やまとの写真12/28(月)会社の同僚と「えいちゃん」に行ったが休みだったため再訪となった。前回は醤油を食べたので、坦々麺をたのむが、今日はやってないとのこと。塩はあまり好みでないので、つけそば大盛り(680円+100円)を注文した。付け汁は魚介のきいた醤油味。醤油ラーメンのスープをそのまま濃くしたような感じだ。つけ麺のスープとしては、おとなしすぎて、ものたりなさがある。麺は細麺で縮れており少々水切り悪い。どんぶりの底に水がたまっていた。つけ麺の宿命かもしれないが、最初は熱々の付け汁も、途中から冷えてしまう。冬のつけ麺にはこのあたりの配慮も欲しいところだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「しょうゆそば」@中華そば やまとの写真10/30(金)11:50同僚の案内で岐阜県初入店。先客3名、後客5名。しょうゆそば630円を注文する。魚介の良い臭いがするスープは、醤油と魚介のバランスがとても良く、さっぱりして、心地よい。麺は中太で、少々柔らかめだが、スープとのなじみが良い。チャーシュも肉の旨みをかんじさせてくれる。オーソドックスなしなそばで、目新しさはないが、完成度は高いように感じた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件