なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kamepi-

男性

一期一麺「この一杯は絶対無二の一杯なり」

平均点 79.023点
最終レビュー日 2019年10月21日
2,400 1,715 1 25,204
レビュー 店舗 スキ いいね

「豚とろラーメン」@鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店の写真2018年5月上旬 豚とろラーメン 840円
遅めの昼食で此方を14時ごろ訪問。店は天文館の歓楽街にほど近い一軒屋。店内はかなり年期が入った様相でカウンター7席、座敷22席。先客10名、後客5名と結構な客入り。
カウンター席に座り標題を注文。程なくして丼が配膳される。
スープは円やかな豚骨の旨味が確り感じられ美味しい。鹿児島産豚骨をメインに鶏や鰹も加えているそうだ。終盤はややショッパくなり飽きも来るので味変したいが、卓上グッズは擦り胡麻とBPだけで辛高菜は別料金。甘酢漬けの大根はあったが紅生姜やニンニクもあると嬉しかった。
麺は中太ストレート。プリッとした食感。量は通常より少なめな印象。
具は豚トロチャーシュー、キクラゲ、ネギ、揚げネギ。豚トロチャーシューはトロトロに柔らかく旨味たっぷり。此れは旨い。揚げネギもカリカリで良いアクセント。
サクッと完食。トロ旨の豚トロチャーシューが印象に残る一杯だった。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「超勝武士ラーメン」@元祖 指宿ラーメン二代目の写真2018年5月上旬 超勝武士ラーメン850円+勝武士けい飯100円
指宿で砂蒸し温泉に入る前に此方で昼飯。指宿市が日本一の生産量を誇る本枯節を使ったご当地ラーメン「勝武士ラーメン」を考案した店だそうだ。因みに勝武士ラーメンは指宿市内の6店舗で提供されている。
店は道路に面した一軒屋。駐車場12台を完備。店内は広くて内装も 綺麗。カウンター7席と座敷6人×6卓、テーブル4人×4卓。夜は飲めるようで棚に焼酎のボトルがずらりと並んでいる。
メニューを眺め標題を注文。超がつくと100円高くなるが 自分で本枯節を削って削りたてを入れられる。
直ぐに家庭でかき氷を作る時に使うような削り機と本枯節が運ばれてくる。店主さんが出て来て削り方をレクチャー。かなり力を入れてハンドルを回し小鉢一杯分を削った。
丁度削り終わった頃に丼が着丼。削った節をモヤシの山の上にかぶせて写真を撮影。
スープは鶏メインに節も少し加えたと言う清湯醤油。醤油の風味は控えめだが塩気は強め。 初動は鶏の旨味よりも塩気が先行しもう一歩の印象だが、徐々に本枯節の旨味がスープに広がる。中盤以降は本枯節の旨味が圧倒し文句無しに旨いスープへと変貌した。 流石本場の本枯節、香りと味の良さは間違いなく一級品だ。
麺は黄っぽい麺はだの中細麺。 熟成された小麦の旨味が感じられて美味しい。
具はチャーシュー、モヤシ、ワカメ、キクラゲ。チャーシューはバラ肉の煮豚2枚。味付け肉の旨味どちらも良く旨い。モヤシは茹でたものが軽く一山。こんなにはいらないかな。ワカメは良いとしてもキクラゲはどうも合わないような気も。具材の構成はまだ検討の余地があるのでは。
勝武士けい飯はご飯の上に鰹節、海苔、ネギ、白ごまがのるシンプルなもの。ラーメンの残りスープをかけて食べると白ごまの風味が良くマッチして此れがまた旨い。
サクッと完食ご馳走さまでした。本枯節がとても旨かったので近くの道の駅で1本買って帰った。

※削り機、削った鰹節は店内写真に勝武士けい飯は料理写真にアップ

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件