なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kamepi-

男性

一期一麺「この一杯は絶対無二の一杯なり」

平均点 78.995点
最終レビュー日 2019年9月15日
2,374 1,699 1 24,758
レビュー 店舗 スキ いいね

「鍋焼きラーメン 並」@鍋焼きラーメン まゆみの店の写真2019年4月下旬 鍋焼きラーメン 並600円+ごはん小150円
平成最後の一杯は須崎市のご当地ラーメン。橋本食堂は時間的に遅くなったので間に合わず通しでやっている此方を訪ねた。15時頃に店に着くと雨だと言うのに大勢の人が店の前で待っていてビックリ。ウエイテイングリストを見ると先待ちは20名。回転は速く30分ほどで入店できた。
店の外観はテントや暖簾が色あせ、かなりくたびれた様子。店内も年季が入った様子でテーブル16席とカウンター4席。年配女性が接客、厨房は若い女性2名の3名体制。
テーブル席に相席で座り鍋焼きラーメン+ごはん小を口頭注文。6分ほどで蓋がかかった熱々の土鍋が運ばれてくる。
スープは少し甘めなカエシが前に出て親鶏の出汁がじんわりと効いた優しい味わい。玉子を溶くと旨味がグッと増す。
麺は加水低めな感じの細麺ストレート。固めな茹で加減で始めはボソボソしているが、そのうちに丁度良くなる。量は120gくらいか。
具は親鶏の肉、ちくわ、玉子、ネギ。親鶏の肉は小さく刻んだ欠片がスープの底から10個以上出てきた。出汁を取るのに使ったものだろが食べてみると親鶏らしくコリコリとして味も残っていた。ちくわは無くても良い感じだが鍋焼きラーメンのトレードマークらしい。玉子は麺にもスープにも良く合い鍋焼きには無くてはならない存在。
麺を食べ終わった所でご飯にスープをかけて鶏肉も少し乗せて旨い雑炊で〆る。
麺量は少ないのでご飯は必須。徳島ラーメンと同じでご飯のおかず的なラーメンのように思えた。
スコアーはラーメン単体としたが雑炊まで含めた満足度はもっと高い。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「牛モツつけ麺」@製麺処 蔵木の写真2019年4月下旬 牛モツつけ麺 870円
高知県を染めに此方を訪問。休日15時頃のアイドルタイムだと言うのに外待ちが10名もいて驚く。ウエイティングリストに名前を書いて待つと、タイミングが良かったのか10分程で入店できた。
店内はかなり年季が入った様子でカウンター5席とテーブル18席。厨房に男性2名と接客女性の3名体制。
メニューは先頭が豚魚のつけ麺で汁そばは鶏清湯と豚魚がある。
牛モツつけ麺を注文すると15分程で丼が配膳される。
麺は茶色味を帯びた全粒粉入りの太麺。小麦の香りが素晴らしく美味しい麺だ。量は220g。
つけ汁はドロリとした濃厚豚魚。動物系の旨味はよく出ていて魚粉のパンチも良好。甘酸の味だが甘みが強く味が濃いのが惜しい。
具は牛モツが4〜5個。プリプリして噛むと油の旨味が広がり美味しい。
つけ汁が濃いので麺を半分だけつけて食べ進む。
スープ割はブーメラン方式。海苔の細切りが沢山入って返ってきた。濃さは丁度良くなりクリーミで旨かった。
スープ割を完飲してフィニッシュ。ご馳走様でした。これなら豚魚の汁そばも期待できそうだ。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件