なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kamepi-

男性

一期一麺「この一杯は絶対無二の一杯なり」

平均点 78.998点
最終レビュー日 2019年9月20日
2,378 1,701 1 24,820
レビュー 店舗 スキ いいね

「元祖辛麺(中辛)」@辛麺屋桝元 赤江店の写真2018年5月上旬 元祖辛麺(中辛)800円
帰京前に気になっていた宮崎県のご当地ラーメン辛麺を食べに此方を訪問。九州に30店舗を展開する辛麺のチエーン店だ。
店はパチンコ屋の隣りの一軒屋。駐車場も24台完備。
店内は広くカウンター14席と座敷40席。店員は厨房に3名、接客1名。
メニューは辛麺とそのバリエーション。辛さは5辛まで同料金で50辛まである。初めてなので辛麺の中辛(3辛)を注文した。麺はコンニャク麺、中華麺、うどんから選べるので、コンニャク麺を選択。コンニャク麺と言ってもコンニャクを使っているのでは無く小麦粉とそば粉を使いコンニャクのような食感がある麺だそうだ。
5分程で丼が登場。
スープはベースのスープに唐辛子、肉ミンチ、潰したニンニク、醤油、酒を加え中華鍋で調理したもの。動物系の旨味はまずまず。甘みがあり辛さはそれ程強くない。具のニンニクや挽き肉もスープに旨味を加え、甘辛で後を引く中毒性がある味わいだ。
麺は前述のコンニャク麺。本当にコンニャクのようなプリプリした食感。腰は無いので少し違和感はあるがスープとは合っている。
具はニラ、溶き卵、肉ミンチ、ニンニク。ニラはシャキシャキで旨い。溶き卵は辛さを マイルドにして旨味をプラス。肉ミンチは細かな挽き肉沢山と軟骨状の物も少々。ニンニクは7片分も入っているそうだ。
麺を完食。穴開きレンゲで底のミンチとニンニクをひサルベージ。御飯にかければ間違い無さそうだったが、後からビールを美味しく飲みたかったのでグッと我慢し終了。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件
83

「ラーメン」@いってつの写真2018年5月上旬 ラーメン600円+餃子300円
都城にある関の尾滝見物の途中でTさんお勧めの長浜ラーメンの此方で宮崎県染め。本当は此方がメインで滝は付け足しなのは秘密。
開店時刻少し前の到着で40台以上停められる駐車場は8割方埋まっている。
急いで車をとめ店頭の名簿に名前を記入。既に先客は40名にも達していた。
定刻に開店すると1巡目では入れず外待ち席で待機。20分ほど待って入店する。
店内は広く厨房を囲むテーブル12席とテーブル18席、座敷12席。店員は厨房に5人、接客4名の9名体制。
ラーメンを麺固めで注文。餃子もたのんでみた。1人1個まで無料の茹で卵の殻をむいて食べていると先に餃子、続いてラーメンが配膳される。
スープは豚骨の旨味が濃厚で旨い。カエシは醤油ベースでやや強め。個人的にはカエシがもう少し弱ければ言うこと無し。
麺は低加水細麺。パツンとした食感が心地よい。麺味も小麦感がありうまい。すし醤と言う麺箱に入っていた。
具はチャーシューとネギ。チャーシューはバラロールタイプ2枚。濃いめの味付けで旨い。
餃子も具が多くて味付けも良く旨旨。
途中でニンニクを加えるとスープの旨味がパワーアップ。辛子高菜、紅生姜も投入して味変を楽しみサクッと完食。ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件