なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kamepi-

男性

一期一麺「この一杯は絶対無二の一杯なり」

平均点 78.998点
最終レビュー日 2019年9月20日
2,378 1,701 1 24,820
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば」@白河手打中華そば 若葉の写真2017年6月中旬 せっかく那須塩原まで来たのでと、二軒目にこちらを訪問。店に着くと満員で中外待ち5名に接続。暖簾に“とら食堂より”の文字がある。
少し待って入店。店内はカウンター4席、テーブル10席、座敷4席。厨房の中年男性と接客のお爺さんの2名体制。
券売機で中華そば630円の食券を買いテーブル席で待つと20分ほどで丼が登場する。
スープは醤油の清湯。油も浮かび少しオイリー。スッキリとしたキレがあるカエシに動物系や野菜の旨みが確りと感じられる。オーソドックスながらもスキッとした輪郭の美味しいスープだ。
麺は手打ちの中太麺。モチモチの食感が心地よい。噛みしめると小麦の味と香りが広がる美味しい麺だ。量は多めの170gくらいか。
具はチャーシュー、味玉、メンマ、ほうれん草、海苔、ナルト、ネギ。チャーシューは2枚。確りとした歯ごたえ。肉の旨み十分で旨旨。味玉は注文してないのだが間違えて入ってきたよう。半熟加減も丁度良くやや甘の確りした味付けで旨い。
2杯目なので麺がなかなか減らずゆっくりと完食。オーソドックスで旨い一杯。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「手打チャーシューワンタンメン」@手打 焔の写真2017年6月中旬 麺友さんとこちらを訪問。開店1時間前に到着しシャッターズ9名接続する。その後行列はどんどん伸び、開店時には40名弱の行列となった。
定刻に暖簾がかかり入店。店内はカウンタ5席、テーブル8席、座敷12席。店員は若い店主と接客女性3名。座敷席に座り手打チャーシューワンタンメン1,000円を注文する。調理の様子は見えないがかなり時間をかけて丁寧に作っているようで30分ほどして丼が登場する。
スープは醤油の清湯。動物系の旨みは十分で表面に浮く脂が旨みを加える。カエシは出しゃばり過ぎずに程よいバランス。軽い酸味と香ばしさを纏い嗜好に合った旨いスープだ。
麺は自家製の多加水中太手打ち麺。ボソッとした食感、子供のころ母親が作ってくれた“すいとん”のようなダイレクトな小麦の味わい。かなり個性的な麺だ。
具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、ホウレン草、ネギ。チャーシューは7枚。確りとした歯ごたえで肉の旨みは十分。スモークされた香りが素晴らしい絶品だ。ワンタンは7個。皮だけだがツルリとした食感がボソリとした麺と好対照。スープも良く絡んで何とも美味しい。
一気に麺と具を完食。スープは少し残して終了。ご馳走様でした。
香ばしい醤油スープに麺とワンタンのコントラストが印象的な一杯だった。

蛇足 栃木県初レポ&東日本制覇

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件